布団が耳元で囁く 「外は寒くて暗いよぉ〜」 「もっとフカフカで温かい私に包まれていて〜」 「フリースパジャマからそんな薄いタイツに着替えるの?」 「え、走るの?氷点下だよ!」 「ちょ、馬っ鹿じゃない!」 罵声を背中に浴びて部屋を後にする の 幻聴

コメント