マットーネ

ココマイスターが扱う革
Pocket

マットーネとは・・・

イタリアのカーフ(子牛の皮)を使用し、ガゼインという加工を施した革のことを言います。

たくさんのオイルを手作業で塗り込んでいる為、マットーネを使用したお財布などは半年程使用すると、光沢が出てきます。

また、牛が生前につけた傷やシワなど革本来の表情が出やすい革です。

触れてみると・・・

子牛の皮を使用している為、触り心地はとても柔らかくしなやかです。

この4つの革の中では1番艶があり、ツルツルした感触があります。

若い子牛がもつ若々しく、エネルギッシュのある革であるからこそ経年変化を楽しみに、自分色に染めることのできる革だと想像します。

 


▼マットーネの基礎知識

 


▼マットーネシリーズ

関連記事
  • ナポレオンカーフ

    ナポレオンカーフとは・・・日本での流通はなく、日本ではココマイスターが唯一商品化をしています。イタリアのカーフを使用し、起毛させオイルを染み込ませ作られています ...

    2019/12/29

    ココマイスターが扱う革

  • ブライドルレザー

    ブライドルレザーとは・・・由来は、馬具という意味のブライドルからきています。馬具(手綱など)として使用する為、丈夫な革であることを求められたそうです。丈夫で耐久 ...

    2019/12/29

    ココマイスターが扱う革