丈夫で良質な素材を使って丁寧に手作業で作られているコーチの商品。

バッグにしても財布にしても使いこんでいくうちに革の風合いがでてどんどん素敵なバッグや財布になっていきます。

しかし長年使っていくと思いもよらない傷ができたり、ファスナーが壊れて財布の小銭入れ部分が開けにくくなったり、アフターケアが必要になることもあります。

そういった場合の対処方法について説明します。


コーチの商品を修理したい場合には、最寄りのコーチ直営店で依頼してください。

修理費用の見積もりは無料で行っています。

見積もりは2週間程度で連絡がきますから、その後修理をするかどうか判断して決めることができます。

ですから修理を悩んだらまず見積もりしてみるといいと思います。

修理費用は修理箇所やその状況で大きく違ってきますが、目安程度の金額を紹介します。

参考にしてください。


糸のほつれを縫い直す場合、2,000円~となっています。

スナップ交換する場合、2,000円~となっています。

ハトメ交換する場合、2,000円~となっています。

バッグのバッグルを交換する場合、3,000円~となっています。

マグネットやマジックテープを交換する場合、3,000円~となっています。

ターンロックを交換する場合、4,000円~となっています。

革を補強する場合、4,000円~となっています。

金具交換は5,000円~となっています。

ストレートタイプのファスナー交換をする場合、5,000円~となっています。

ラウンドタイプのファスナー交換をする場合、9,980円~となっています。

革交換をする場合、9,980円~となっています。

財布ライナーを交換する場合、9,980円~となっています。